インプラント治療で2度のパノラマCT検査を行い安心治療の【マスダ歯科医院】

独自の治療その②

2度にわたるCT検査を行い、患者様の状態をしっかりと把握

インプラント治療をご希望の方には、まず、CT撮影で顎の骨の状態を診断、さらに口の中もチェックし口腔の衛生状態を確認します。 また、インプラントは手術が必要なため、内科的な検査も行い、全身の状態も確認していきます。

患者様の状態をまずはしっかりと把握した上で、主治医が説明や模型を作成いたします。その後、2度目のCT撮影を行い、再度調整や患者様の状態を確認いたします。

CT撮影機の特徴

当院では、全国でも数少ないパノラマCT撮影機を2台導入しています。CT検査は保険適応外での治療時は無料で受けられます。

   

体への負担が少ない

従来のものよりも照射時間が短く、さらに、部位ごとの撮影が可能なため、患者様の負担が少なくてすみます。

より詳細な診断が可能

従来の2D撮影に加えて、最薄0.076mmの断層撮影、3D撮影が可能なため、従来の撮影機よりも、より詳細に患者様の状態をお調べし、より的確な診断をご提供いたします。

     

必要最小限の治療ですむ

たとえば、根管治療(歯の根っこの治療)時の根管の状態や、インプラント治療時の骨の厚みを、従来の機器では見れなかった部分まで、より詳細にお調べすることが可能なため、歯を削る量を最小限に抑えたり、インプラントを入れる適切な位置を前もってお調べするなど、必要最小限の治療で患者様の負担を軽減いたします。

   
⇒アクセスのご案内・地図はこちら

東大宮駅から徒歩5分。当院には埼玉県さいたま市の他、(中央区・北区・緑区・見沼区 ・岩槻区 ・西区・上尾市 ・蓮田市・伊奈町 )などからも患者様がいらっしゃいます。

お問い合わせはこちら
ページのトップへ

現在のページ:HOME独自の治療その2