インプラント【マスダ歯科医院】のインプラント治療の流れをご紹介します

治療の流れ

専門のインプラントコーディネイターによるカウンセリング

カウンセリング

当院では、すぐに治療に入るのではなく、患者様のご要望・不安な部分を把握させていただいた上で、最適なインプラント治療をご提案いたします。

その理由は、これまで多くの歯科医院で行われていた、その場限りの治療ではなく、患者様の将来を考えた最善の治療をご提案させていただきたいからです。

 

CT検査・全身状態の確認

CT撮影で顎の骨の状態を診断、さらに口の中もチェックし口腔の衛生状態を確認します。 また、また、インプラントは手術が必要なため、全身の状態も確認していきます。

詳しくはこちら⇒3D撮影が可能なCT

 
 

主治医の説明・模型作成

模型実物

患者様の希望などを再度確認し、さらに模型作成のために型をとります。

 

主治医・技工士による埋入設計・CT撮影

ピンを入れたステント

ステント(インプラント埋入用マウスピース)にピンを入れて、最も咬み合わせが安定する位置を探します。さらに、ピンを入れた状態で再度CT撮影をいたします。

 

主治医・口腔外科医による最終設計

認定医による最終設計

4の状態(ステントにピンを入れた状態)で、CTを使って上物と骨の状態を確認しながら、実際埋入するインプラントの方向をインプラント専任技工士と決定します。

 

手術

インプラント手術の様子

当インプラント外来では、手術を快適に受けていただくために、笑気や点滴(静脈内鎮静法)なども完備しております。また、手術中は滅菌操作で行い、さらに光機能化処理器や高周波・レーザーなど、最新設備を使って安心・安全で、高度なインプラント埋入手術を提供しています。

 

手術後

手術翌日に消毒を行い、一週間後に抜糸いたします。その後しばらく時間を空け、上物をかぶせていきます。

上物の開始期間は、症例(骨質・かみあわせ)により異なります。

 

掃除指導・メンテナンス

専門的な教育を受けたスタッフが清掃を行い、インプラント及び歯周病の管理を行ってまいります。

⇒アクセスのご案内・地図はこちら

東大宮駅から徒歩5分。当院には埼玉県さいたま市の他、(中央区・北区・緑区・見沼区 ・岩槻区 ・西区・上尾市 ・蓮田市・伊奈町 )などからも患者様がいらっしゃいます。

お問い合わせはこちら
ページのトップへ

現在のページ:HOME治療の流れ