歯科用CT完備のさいたま市【マスダ歯科医院】

CTスキャンの特徴

インプラントの事実を知っていますか?

先程、インプラント治療の成功率は歯科医師の技術で変わってくると言いましたが、患者様の頑張りが必要な部分もございます。定期的にメンテナンスにきていただくことでより長く良い状態を保てます。現在、当インプラント外来では、10年累積残存率98.2%を示しています。実際の手術風景をご覧になりたい方はコチラ!

突然ですが、インプラント治療は100%成功するわけではないという事実を皆様はご存知でしょうか?インプラント治療は、アゴの骨に埋め込むという治療法ですから、骨の状態や治療後のメンテナンスをしっかり行なっているかどうかなど)、歯科医師の技術によって成功率が変わってくるのは事実です。一般的に言われるのは、上の歯であれば約90%以上、下の歯であれば94%以上の成功率が見込めます。

なぜ当インプラント外来の成功率が高いのか?

理由 その1:CTによる詳細な検査

CT

当インプラント外来では、全国でも数少ないCT2台をインプラント治療に導入しております。CTで観察しながらインプラント治療をすすめることで、より安全でより適切な治療が可能となります。

詳しくはこちら ⇒ 3D撮影が可能なCT

なぜなら、インプラント治療の場合事前検査がとても重要となるからです。骨の状態によっては切ってみてから中止、また、上手くインプラントが 埋入できず、再手術ということもあります。

当院では、インプラントの事前検査にCTを用いることで、従来の検査法よりもインプラントの中止や再手術などを高い確率で回避しております。 また、CT撮影には、数万円費用がかかる場合もございますが、当インプラント外来では、初診診断のCT検査が無料で受けられます。

理由 その2:技術と経験を兼ね揃えたドクターが対応

当インプラント外来では、埼玉医科大学総合医療センター歯科口腔外科
インプラント外来出身の国際インプラント学会 指導医・認定医 増田一生センター長を中心とし、専門的な知識・教育を受けた歯科医師・スタッフが治療を行います。
しかも、年間インプラント数100本以上の実績。
H20.5~H21.6

当院のインプラント実績症例集(日々更新)

インプラント治療をご提供いたします。また、当院では、歯肉の下にインプラントを寝かせる方法(2回法)と最初からインプラントの頭を出す(1回法)の2種類のインプラント治療が選べるのでより患者様に合ったインプラントをご提供することができます。

当院独自の治療⇒ その1その2その3その4その5

さらに、当院では、患者様のためにドクターの技術は常に向上させていかないといけないと考えております。 そのため、ドクター勉強会を定期的に行っております。 より多くの事例を共有することで様々な症例に対応できるよう 日々勉強しております。

⇒アクセスのご案内・地図はこちら

東大宮駅から徒歩5分。当院には埼玉県さいたま市の他、(中央区・北区・緑区・見沼区 ・岩槻区 ・西区・上尾市 ・蓮田市・伊奈町 )などからも患者様がいらっしゃいます。

お問い合わせはこちら
ページのトップへ

現在のページ:HOMECTスキャンの特徴